ホームシアターとオーディオ

 

スポンサー広告

PASS Stereo Integrated Amplifier 「INT-150」

□□ パス インテグレーテッドアンプ「INT-150」

発売時期:2008年3月
標準価格:787,500円

ネルソン・パスは、ステイシス回路(スピーカーの逆起電力がフィードバック回路に悪影響を与えない回路方式)を考案し特許を取得したトランジスターアンプ設計の鬼才です。

PASS Laboratoriesを設立したネルソン・パスは、最初に純A級アンプである「Alefhシリーズ」を発表しましたが、その後、スーパー・シンメトリー回路を採用した「Xシリーズ」で更なる高性能、高出力の理想のアンプが誕生しました。

PASS INT-150は、プリアンプXP10相当、パワーアンプX150.5 相当を組み込んだPASS Laboratoriesの初代インテグレーテッドアンプになります。

背面部

■SuperSymmetric を搭載したプリアンプ部はPASS の慧眼から生まれたシングルエンドクラスA サーキットをノイズに強いバランス構成へと発展させた究極的なプリアンプ回路です。

■パワーアンプはX150.5 を踏襲し、単純なバランスしたA級回路に超高精度でマッチさせた部品を使用。バランスしたシングルエンドのA級電圧ステージが出力ステージでフォーローワーとして動作している高出力のMOS-FETブロックを最小のフィードバックでドライブしています。

■信号経路にはコンデンサーを使用しない完全なDC 結合で、チャンネルあたり8Ωで150W/ch、4 Ωで300W/chを 定格出力します。



主な仕様
・周波数特性:- 3 dB at 1.5Hz - 60kHz
・出力:150W+150W/8Ω、300W+300W/4Ω
・高調波歪率/1kHz:1% 定格出力時、0.003% 5W 出力時/8Ω
・最大出力電圧:± 35V
・最大出力電流:± 20A
・ゲイン:32 dB
・入力インピーダンス:36kΩ バランス、18kΩ アンバランス
・ダンピングファクター:150ref/8Ω
・スルーレイト:± 50V/uS
・出力ノイズ:< 300μV unweighted at 20Hz - 20kHz
・ダイナミックレンジ:140dB (random noise floor to peak output)
・Balanced CMRR:- 50dB at 1kHz
・DC オフセット:< 50mv
・入力端子:
 input1&2:XLR/ バランスor RCA/ アンバランス
 input3&4:RCA/ アンバランス
・Pre 出力端子:XLR/ バランスor RCA/ アンバランス
・スピーカー出力端子:1 系統バインディングポスト
・ボリュームコントロール:63dB, 1dB step
・リモートコントロール:フルファンクション
・Signal Ground:リアパネルターミナル
・電源/ 消費電力:100V 50/60Hz、225W(idle),600W(max)
・外形寸法:483 W x 492 D x 177 H mm
・重量:27.3kg

□□□□□□□□□関連情報□□□□□□□□
□メーカーサイト⇒PASS Laboratories

□□□□□人気ブログランキングサイト□□□□□
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ 人気ブログランキングへ

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hogwood.blog42.fc2.com/tb.php/64-3feb24d8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Google検索

スポンサー広告

スポンサー広告

カテゴリー

楽天ショッピング

お気に入り商品

RECARO

Copyright © ホグウッド